--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-14(Sun)

本番

いよいよ本番。
夕べは、ソラナックスを飲んだが、途中で目が覚めてしまい、その後は眠ったのか眠らなかったのか良く分からない状態で、朝を迎えた。

昨日、この日の為に用意していた、ストッキングが、引っ掛けていないのに、すぐに伝線が行ってしまった。
多分、不良品。
しかし、幸先悪いスタートで、考えたくないけど、嫌なイメージがわいてしまう。


今日は、リハーサルの時に、まったく薬が効いていなかったので、最初に受診した時もらった薬と、
ソラナックスを朝と、昼と飲んで臨んだが、まったく効き目がなく、これまでに無いあがり方で、
手足が震えた。
こんなに震えると、ミスをしない方が難しい。

小さいミスはチョコチョコあったものの、最初はその中で押えていたが、一番大きな曲の時に、
スケートで言う「転倒」をやってしまった。

ただ仁丹を口に含んでいると、幾部か、落ち着いたと思う。


本当に、何のために、病院へわざわざ行ったのか。
これから、次の為に、他の方法を検討してみたいと思う。



=======================================================

スポンサーサイト

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-12-14(Sun)

前日の気分

いよいよ明日になってしまった。
昨日までは、いつもより落ち着いている気がしていたが、さすがに夜になるって来ると、
精神的に辛くなってくる。

昨日は、リハーサルだった。
ソラナックスを飲んで、望んでみたが、まったく効かず、最後まであがりっぱなしだった。
最近は、薬なしでも、最初のうちだけで、すぐに大丈夫な状態になっていたのに、
まったく、薬が効かないという状態にショックを受けてしまった。
眠くもならなかった。

こうなると、なにに頼ったら良いのか、わからず、不安になる。
ちょっとでも当てにできるものが欲しかったのに。

あがりの状態の中でも、少しは差はあるものの、ギンギンのライトの下で、集中するのは、難しい。
集中しようと必死になっても、ライトに負けてしまった。

それよりも、体が思うようにうごかず、今まで気にしていなかったところが、急に不安になって、
つまってしまったので、今日残る一日は、そのチェックを主にした。


今日は午後から、仕事に行って、一組の親子に聞いてもらった。
そんなにあがっていたつもりはなかったのに、急に又考えもしなかったところで、不安になり、忘れてしまって、止まりはしなかったものの、
大きくはずしてしまい、すごい打撃を受け、不安になってしまった。

うちに帰ってから、何度もチェックをしたけど、不安病にかかりそう。
いいように解釈すれば、明日でなくてよかった。
と、思い、チェックできたのだからと、前向きに考えたいのだけど。。。


それにしても、真央ちゃんは強いなぁ。
あの精神力には、脱帽。
ちょうど、スケートがあったころ、最後の練習をしていたので、緊張感が、一体化していた。

真央ちゃんががんばったから、少し勇気付けられたものはある。

すぐ、怖がってしまうから明日は、怖がらないようにしよう。
そして、出来るだけ集中。
この二つだけでも、考えて、がんばって来よう。


追伸・書いているうちに今日になってしまった。


=======================================================

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-12-11(Thu)

通院の日

今日は、メンタルクリニックの予約の日。
別に話す事は、なかったが、予約していたので仕方ないし、薬もそんなに飲んでいないけど、
ももらっておいたほうが、良いかなとその程度で、出かけた。

案の定。
「大変な仕事ですね。」といわれ、まるっきり素人の人と話しているようで、ガッカリしてしまう。
気持ちが、こういう状態になった時は、こうして。
と言うような、あがり専門のアドバイスが欲しいから行っているのに。
ただ薬を飲んで、ごまかして。
でも、薬にそんなに期待してはいけません。
薬は、心や体調によって効果が違います。とは。。。

それならば、心のアドバイスもしてよ。といいたくなる。
失敗だったな。

二度と行かないと思う。

しかし、4日前の、心の状態としては、思ったほどひどくない気がしている。
いつもは、もっと不安で押しつぶされそうなのに。

というのも、曲が大変すぎて、まだまだ完璧な仕上がりになっていないせいだと思う。
要するに、あがり以前の問題なのだ。
「この分部をどう弾くか。」
という事が、さきで、とてもあがりの事など考えていられない。

ゆとりがあるからこそ、余計なことを考えてしまうわけで、案外開き直りもありなのかと思えてきた。



=======================================================

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-12-10(Wed)

いつもの癖

コンサートまで、今日を入れて後五日となってしまった。
ついついわかっているのだが、いつもの悪い癖が出てしまう。

心の不安を紛らすために、練習をし、やり過ぎでしまうのだ。
ぎすぎすした気持ちで、弾いているので、音楽がそういう音楽になってしまう。
録音して聴いてみると、だんだんぎすぎすが高じて、ところどころ音符の隙間が、心なしか
狭くなってきている。

それを聴くと、何とか修正しなければと、もっと弾いてしまうので、体に無理が来てしまう。
疲労。
首や、肩、腕などに痛みが出てくる。

特に、今のように和音ばかりの曲を弾いていると、脱力して弾いていても、ひじにある腱に無理がいく。
だんだんきちんとつかめなくなるから、余計に調子が狂っていく。


こうやって、肉体的にもベストな状態でなく、曲も崩してしまうと、ますます心細くなり、
不安がつのる。

こういう悪循環をいつも繰り返しているのだ。
わかっていても、止められない。

こうならない為に、病院へも行ったし、考え方を変えるシステムにもチャレンジしてみたのに、
無駄に終わってしまうのだろうか。






=======================================================

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-12-08(Mon)

人前で弾く練習

今日は、午前中レッスンで曲を聴いてもらう。
出だしからしばらくは、ものすごく緊張して、肝心なところを失敗してしまった。
薬は、飲んでいない。

前は言われなかったのに、テンポ、速いといわれた。
だんだん速くなって来てしまったのかもしれない。
しかし、前に見てもらった時よりは、自分で遅いほうがいいと思って落としたつもりだったのだが、、、、

せっかくもらったアドバイスなのに、言われたことをプラスに出来ず、
どうしていいのかわからなくなってしまっている自分が半分いる。

そんな不安を抱えたまま、午後から仕事に出かける。
今日は、生徒の親子に聞いてもらおうと決心していた。

そのせいか、子供のレッスン中から、手が冷たくてぬくもって来ない。

終わった後に、聞いてもらうと、新鮮だったのか、小さい子なのに、じっと聴いていてくれた。
何曲か、聴きたいという事で、予定より、多めに弾くとさすがに、集中が逃げていくようだったが。

お陰で、私も少しリラックスできて、一番難しい、朝アドバイスをもらった曲を弾く時は、
大丈夫だった。
しかし、一曲目がこれだったら、無理だったと思う。


緊張の原因を考えていく上で、なんとか弾いたものの、今日は高いところから飛び降りる
恐怖を二回味わったわけで、この時の恐怖感がどんどん蓄積されて、更なる恐怖を生んでいくのだと感じる。

場数を踏んで、なれることもあるけれど、恐怖も同時に膨れ上がって行き、
もっともっと怖くなっていくのではないかとも感じている。




=======================================================

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。