--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-28(Thu)

いじめと対人恐怖症 4

一番辛かったのが、給食の時間でした。
当事は、班ごとに4 ~5人のグループで、給食の時間になると、机を向かい合わせにして、食べていました。
今でもそうなのでしょうか?

そのクラスでは、先生の方針で、毎日《早食い競争》が、されていました。
どの班が一番早く全部食べるのか、競わされていたのです。
そんな、消化の悪くなる事を、平気でさせられていました。

と、私の班には、そういう事が大好きなN君という男子がいました。
そして、それに便乗して楽しむ子がいました。

二人は、3分くらいで、がっつくようにして食べ、ぐずな私に無理やり早く食べるように強制しました。
牛乳は、鼻から出そうになりながら飲みました。
あるときは、食器の中にもどしてしまったこともありました。
が、それも無理やり食べさせられました。

そんな様子を先生は見てみぬふりをしていました。
多分、こういう事になるのが分かっていて、この二人のいる班に入れたのだと思います。

地獄の時間でした。

それ以来、給食は大嫌いでした。
今でも、筋のある肉などを食べると、当時の事を思い出してしまうので、肉は嫌いです。



人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
緊張緩和はサプリメントでなおそう!
パワーストンで集中力をつけよう!
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~
バーベキュー用品はここですべてそろいます!

スポンサーサイト

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-02-25(Mon)

いじめと対人恐怖症 3

まだ学校にも、クラスにもなじめないある日。
なにやら小さい茶色い用紙がくばられ、何かが始まりました。

「なに?」
と、思っている間に、どんどん進み、まずいという事だけが分かりました。

それは、漢字テストでした。
そのクラスでは、抜き打ちに、漢字10問だとか、計算10問だとか。
紙を配って、先生が口先で、言った問題を解くのが恒例になっているようでした。

もう、聞き逃した問題は、分かりません。
怒鳴られた恐ろしさから、それがなんなのか、過ぎてしまった問題を聞く勇気もありません。

ただ「まずい」と思ったので、紙をポケットに丸めて、隠しました。
そんな事をしても、すぐにばれるのに。

今度は、みんなの前で、隠したことをとがめられ、
0点の答案もばらされ、「ばか」のレッテルを張られてしまいました。



人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-02-23(Sat)

いじめと対人恐怖症 2

前回は幼稚園の時のいじめを書きました。
しかし、それは小学校を転校してからのものに比べれは、かわいいものでした。

私は、小学校二年の新学期に転校しました。
前にすんでいたところは、田舎で転校したところは、今ではたいしたことは無いのですが、
当事は都会でした。
急に街中に越してきた環境の変化だけでも、本人にとってはストレスでした。

そんな田舎者のオドオドとしたところが、担任の教師には気に食わなかったのしょう。
何かにつけて、冷たくされました。

その先生は「うちのクラスは、とてもよくできる子ばかり。」というのが、口癖でしたから。
一年からの持ち上がりという事で、自分好みのクラスを作ったという、自信もあったのだと思います。

ある日のことです。
転校して来たという事で、新学期なのに、私の教科書はありませんでした。
それで、先生の教科書をしばらく、借りていました。

と、ある授業の時です。
国語の時間だったか?

先生が教科書の今読んだところに「赤で線を引きましょう。」
というのです。
勿論、私も素直に従いました。

と、後ろから突然、雷のような叫び声がのしかかってきました。
「なに、してるか!!!」
その声に、驚き恐怖で、体が引きつりました。

本当に一瞬何が起こったのか分かりませんでした。

「先生の本に、何するか!!!」
私が、借り物の本に線を引いたことに、腹を立てたようだという事が、ようやく分かりました。

今でも、この声は忘れません。
ちなみに女の先生です。

小学校二年の子供が、先生の言う通りに線を引くのは当たり前。
こんな形で、ののしるとは。。。

私は、教師にいじめられたと、思っています。
「先生が、いじめているのだから、いじめていい。」

そう思ったのでしょう。
それから、来る日も来る耐え難い、いじめが、始まりした。



人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-02-21(Thu)

いじめと対人恐怖症

これから、いじめの体験をつづってみたいと思います。

一番初めに、いじめにあったのは、幼稚園の時でした。
そこの幼稚園は、年中からの二年保育者と年長から入る一年保育の子供が、ひとつのクラスで一緒になっていたのですが、やはり少数派の後から入った一年組より、二年組の方が、幅を利かせてしまいます。

今でも覚えていますが、弁当を食べた後、机に突っ伏して、数を100まで数える習慣が、
そこの幼稚園にはありました。

二年保育組は、得意げに数えます。
一年組は、「何をやっているの?」

すぐにやれといわれても、幼児にとっては、そんなすごい事、できるはずもなく、
そこで、上下関係が生まれてしまいました。

あるとき私が、なかなか仲間に入れずに泣いていると、先生が数人の子に声を掛けてくれました。一見うまく行ったように表面的には見えました。
ところが、それがいじめの始まりです。

おやつの時間にもらったおやつを、いつも半分取られていたのです。
てんちゃんと言う、あだなの女の子でした。

今考えると、子供社会でも、些細に事で、上下関係が生まれてしまうのです。
たかが数を数えることでも、入園前に同じになるように、親に話しておくといった、心配りが大切だったんじゃないかと、思います。




人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-02-19(Tue)

緊張のメカニズム

不安の原因について、ここまで書いてきましたが、緊張の原因も、過去に関連があるようです。

緊張のメカニズムの図をご覧ください。

人は、不安材料が出来た時、脳から出た指令で、冷や汗をかいたり、手が震えたり、症状が出ます。

しかし、みなが強い反応を示すわけではありません。

強い反応を示すのは、やはり過去に何らかの原因になる事柄が、あったからです。

私の場合は、過去にひどいいじめを受けました。
それが大きく関係していると思います。



人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-02-17(Sun)

拒食・過食症も不安な気持ちから

今、読売新聞に拒食・過食症の方の記事が載っています。
それを読んでみると、「不安な気持ち」のあり方が、自分にそっくりなのに気がつきます。

先週の木曜か金曜日の記事の方は、母親にとても厳しいしつけを受けて育ち、
絶えず、「不安な気持ち」で、「自分を信じてやれない」
その気持ちの埋め合わせで、過食に走ったという内容がかかれてありました。

症状の現れ方が違うだけで、同じなんだな。
と、思いました。

自分も、ただのあがり症状だけで出なく、めまいがしたり、吐き気がしたり、
体の調子が悪い時期が、あったのです。




関連記事はこちらです


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-02-15(Fri)

完璧主義

「完璧主義」に育てて頂いて、いいところも、少しはあります。
やはり、完成度を求められる仕事をしていると、高い目標を持つことは、自己を伸ばしていくのには、役立ちます。

失礼かも知れませんが、他人を見ていて、
「よくこの状態で平気でいられるものだ。」
と、感じてしまう事、同じように「完璧主義」の方の中にはあると思います。

しかし、悲しいことに、せっかく勉強したものを出し切れないのも「完璧主義者」の特徴です。

「完璧主義」で得たものを「完璧主義」のせいで台無しに。。。。
「完璧主義者」は、どうしても自分を許せる許容量が少ないので、ほんの少しでも、
完璧でないと、感じる部分があると、「不安」になってしまうようです。
その、「不安」が洪水となって押し寄せてきてしまう。。。

同じ事でも、「これくらいの事」「これぐらいの誤差」は仕方がないと流せる人にはなんでもないことが、「完璧主義者」の心の中では、許せないくらい、大変なこと。
平静ではいられない出来事になってしまっているようです。

なぜなら、失敗は許されない。と、育て続けられてきたのですから。


関連記事はこちらです


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-02-13(Wed)

完璧主義

「安心感」と言う本の紹介を前回しました。
その中で、安心は親。特に、父親からもらうものと言う事が書かれていました。

自分の過去を振り返ると、家は逆だったんだな~と言うのが良く分かりました。

と言うのも、うちの父親はとても口うるさい人だったからです。
ちょっとした事で、すぐ文句をいう。
怒る。

トイレの電気がついたままだった。
戸が閉まってない。あけてない。
と、それはそれは、ちょっとした小さなミスで、しかられたものです。

しかも、「家の中の法則」は、父が決めた勝手なもので、正しくないものも多かったのです。

「こっちの戸は開いていないといけないし、こちらの戸は閉まっていないといけない。」
そのようなおかしなルールがたくさんあり、でも逆らうとこっぴどくしかられるので、従うしかなかった。

嫌な思いをしないためには、完璧になってミスをしないようにするしかない。
何度も何度も、やったことを確認する。
そうして、いつしか完璧主義の人間になって行ったようです。


電気の消し忘れくらい、人間なら誰でもありますよ。
現に、父もよく忘れました。
しかし、自分にはとても寛大なのです。

「次になんていわれるか分からない。」
「いつ怒鳴られるか分からない。」

そんな恐怖心でいっぱいで、一緒にいるのがとても不安でした。
今日は仕事でいない。、、、、嬉しい。ホッとする。

そういう幼少期を過ごしました。



人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

2008-02-09(Sat)

緊張の原因は過去にある

「緊張の要因は、過去にある。」という事を前回書きましたが、自分はいつも見えないものに対しての不安な気持ちが、昔から強く、

「どうしてこんなにいつも不安な気持ちでいるのだろう。」
「どうして、こんなに自信がない。自分を信じてやれないのだろう。」

と、感じ、「安心感」という本を読んだことがあります。

それによると、心の平和「安心感」は親からもらうもの。
特に、父親からの影響が強い。という事が、書かれてありました。



人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~

2008-02-07(Thu)

緊張のメカニズム

難しい話になってしまうかもしれませんが、緊張は「緊張する要因」
(例えば「人前で話す」など)が脳の「視床下部(ホルモンバランスや自律神経をコントロールする司令塔)」に伝わり、ストレスとなって、さらに交感神経を刺激して冷や汗となったり、
下垂体に伝わり、副腎皮質刺激ホルモンが過剰に分泌されて、心拍数が早くなったりする現象のようです。

でも、大元は、過去にあった嫌な体験「とらうま」が、すべてを支配していると言っても良いように思います。
なぜなら、「人前で話す」で話すことが、苦手でない人にとっては、それはストレスではなく、
平気でいられるのならば、交感神経も、副腎皮質刺激ホルモンも正常で、変化が起こらないという事になると思うのです。

重大な鍵は、過去にありそうです。

三日坊主にならないように、ランキングなどに登録してみました。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking


食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~


2008-02-04(Mon)

お久しぶりです。

最近忙しく、間が開いてしまいました。

発表会の選曲など、していると神経もピリピリしてしまいますし、暇がなくなってしまいます。

やはりコンクールや発表会で成功するのは選曲です。
これが、七割、八割くらいだと言っても過言ではありません。

が、しかし一生懸命考えたつもりでも、なかなかマッチしてくれないものです。
何が難しいかと言うと、その子の特徴をどれだけ捉えているかという事に尽きるのですが、
「分かりやすい子」と、「分かりにくい子」と、どうしてもいてしまうのです。

分かりやすいのは、苦手な事と、得意なことがはっきりしている子。
性格的にも、好き嫌いがはっきりしている子。

そんな子には、「これだ!」と、すぐにひらめくのですが、
逆に、まじめでこつこつやって、何でも大抵の事はこなすけど、特徴がよく見えない子。

そして、そんな子に限って、よく練習しているのに、本番に弱くて。。。
実は、自分がそんなタイプだったので、何とかしてあげたいと思うのですが、
なかなかピッタリの曲が見つからなかったりします。

迷い始めると、どつぼにはまり、「ごめんね。先生が悪いのよ。」
と、苦労して練習している様子を見ながら、心の中で、つぶやき反省するのでした。


ここを始める前からやっているブログで「カセットテープの中の~」で、
坂本龍一さんが耳の痛い話をしてました。

「ピアノは、練習しなくても(今は)怒る人、いないからね。
 過去に弾けていたと言う記憶があるけど、指は筋肉だから、練習してないと駄目だね。」
「カセットテープり中のアーティスト」


「うんうん。」とうなずきました。
明日から頑張らないと、発表会間に合わない。

頑張って、何曲か弾くつもりです。



食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~


theme : 心と身体
genre : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。