--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-06(Sun)

無意識を意識レベルにする

私の友人のピアノの先生は、とても怖い方で、よくスリッパが飛んでくると聞いていました。
高校生になっても、練習の時間を管理されていました。
その友人は、試験の時の暗譜は左右別々に覚えるさせられると言っていました。

私の先生は、一応大学の教授までやっていた人なのですが、あまり本気なタイプではなく、
いつも、彼女の話を参考に練習をしていたものです。

ある時から絶対に暗譜を忘れない方法として、私は自分なりにある方法を編み出していました。

それは、普段の練習の時から、自分を思いっきり疑ってかかることでした。
そして、「地理や歴史のように意識の中で、音を覚える」事でした。
自分に自信が持てない人間には、それが一番の方法でした。

これは、とても厳しいものがあります。
自分を疑ってかかると、ぼろぼろとほころびかけた毛糸のように、穴があくのです。
そこを埋めるように、暗記する。
きりがないように思えました。

はっきり言って、この方法は、まったく、音楽的ではありません。
しかし、ある意味では、間違いではないと、今の段階では言えます。

音楽を意識レベルにすることは、とても重要なことです。
そして、無意識で指が動く事も、実は重要です。
ただ、気をつれなければならないのは、人は「慣れる」という事です。

この3つが、重要なポイントだと、思います。
これは、普通の勉強にも言えることかも知れません。
スポンサーサイト

theme : 悩み解決とくとく情報
genre : 心と身体

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。