--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-08(Tue)

「集中すればするほど、脳は働かなくなっていた」

集中すればするほど、脳は働かなくなっていた」
という事について、考えていました。

これはどういう事かという事です。
「音を聞く」と言う視点から考えた時、「聞くことに携わる脳は休んでいる状態にある」という事を言いたいのではないかと、思ったのです。

たとえは、テレビを見ていても、考え事をしながら、見ていると、まったく内容を把握していなかったりしませんか?
勉強している時に、音楽を流したり、ラジオをかけたりしていても、聞いてなかったりしませんか?

やはりただものが脳に映っただけで「見えた」事にはならず、
ただなっている音を拾っただけで「聞いた」事にはならず、
そこに、「考える」と言う別の指令がはいって、始めて見えたことになったり、
聞こえた事になるのだと、思います。

人間の脳は、やはりとても複雑です。

特徴として、ひとつの事に集中するのが得意という、特性が、いいにつけ、悪いにつけ
あるようです。

集中力」に関するHPは、こちらです。
スポンサーサイト

theme : 心と身体
genre : 心と身体

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。