--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-04(Mon)

お久しぶりです。

最近忙しく、間が開いてしまいました。

発表会の選曲など、していると神経もピリピリしてしまいますし、暇がなくなってしまいます。

やはりコンクールや発表会で成功するのは選曲です。
これが、七割、八割くらいだと言っても過言ではありません。

が、しかし一生懸命考えたつもりでも、なかなかマッチしてくれないものです。
何が難しいかと言うと、その子の特徴をどれだけ捉えているかという事に尽きるのですが、
「分かりやすい子」と、「分かりにくい子」と、どうしてもいてしまうのです。

分かりやすいのは、苦手な事と、得意なことがはっきりしている子。
性格的にも、好き嫌いがはっきりしている子。

そんな子には、「これだ!」と、すぐにひらめくのですが、
逆に、まじめでこつこつやって、何でも大抵の事はこなすけど、特徴がよく見えない子。

そして、そんな子に限って、よく練習しているのに、本番に弱くて。。。
実は、自分がそんなタイプだったので、何とかしてあげたいと思うのですが、
なかなかピッタリの曲が見つからなかったりします。

迷い始めると、どつぼにはまり、「ごめんね。先生が悪いのよ。」
と、苦労して練習している様子を見ながら、心の中で、つぶやき反省するのでした。


ここを始める前からやっているブログで「カセットテープの中の~」で、
坂本龍一さんが耳の痛い話をしてました。

「ピアノは、練習しなくても(今は)怒る人、いないからね。
 過去に弾けていたと言う記憶があるけど、指は筋肉だから、練習してないと駄目だね。」
「カセットテープり中のアーティスト」


「うんうん。」とうなずきました。
明日から頑張らないと、発表会間に合わない。

頑張って、何曲か弾くつもりです。



食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~


スポンサーサイト

theme : 心と身体
genre : 心と身体

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。