--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-13(Wed)

完璧主義

「安心感」と言う本の紹介を前回しました。
その中で、安心は親。特に、父親からもらうものと言う事が書かれていました。

自分の過去を振り返ると、家は逆だったんだな~と言うのが良く分かりました。

と言うのも、うちの父親はとても口うるさい人だったからです。
ちょっとした事で、すぐ文句をいう。
怒る。

トイレの電気がついたままだった。
戸が閉まってない。あけてない。
と、それはそれは、ちょっとした小さなミスで、しかられたものです。

しかも、「家の中の法則」は、父が決めた勝手なもので、正しくないものも多かったのです。

「こっちの戸は開いていないといけないし、こちらの戸は閉まっていないといけない。」
そのようなおかしなルールがたくさんあり、でも逆らうとこっぴどくしかられるので、従うしかなかった。

嫌な思いをしないためには、完璧になってミスをしないようにするしかない。
何度も何度も、やったことを確認する。
そうして、いつしか完璧主義の人間になって行ったようです。


電気の消し忘れくらい、人間なら誰でもありますよ。
現に、父もよく忘れました。
しかし、自分にはとても寛大なのです。

「次になんていわれるか分からない。」
「いつ怒鳴られるか分からない。」

そんな恐怖心でいっぱいで、一緒にいるのがとても不安でした。
今日は仕事でいない。、、、、嬉しい。ホッとする。

そういう幼少期を過ごしました。



人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~

スポンサーサイト

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。