--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-19(Tue)

緊張のメカニズム

不安の原因について、ここまで書いてきましたが、緊張の原因も、過去に関連があるようです。

緊張のメカニズムの図をご覧ください。

人は、不安材料が出来た時、脳から出た指令で、冷や汗をかいたり、手が震えたり、症状が出ます。

しかし、みなが強い反応を示すわけではありません。

強い反応を示すのは、やはり過去に何らかの原因になる事柄が、あったからです。

私の場合は、過去にひどいいじめを受けました。
それが大きく関係していると思います。



人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~
スポンサーサイト

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。