--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-21(Thu)

いじめと対人恐怖症

これから、いじめの体験をつづってみたいと思います。

一番初めに、いじめにあったのは、幼稚園の時でした。
そこの幼稚園は、年中からの二年保育者と年長から入る一年保育の子供が、ひとつのクラスで一緒になっていたのですが、やはり少数派の後から入った一年組より、二年組の方が、幅を利かせてしまいます。

今でも覚えていますが、弁当を食べた後、机に突っ伏して、数を100まで数える習慣が、
そこの幼稚園にはありました。

二年保育組は、得意げに数えます。
一年組は、「何をやっているの?」

すぐにやれといわれても、幼児にとっては、そんなすごい事、できるはずもなく、
そこで、上下関係が生まれてしまいました。

あるとき私が、なかなか仲間に入れずに泣いていると、先生が数人の子に声を掛けてくれました。一見うまく行ったように表面的には見えました。
ところが、それがいじめの始まりです。

おやつの時間にもらったおやつを、いつも半分取られていたのです。
てんちゃんと言う、あだなの女の子でした。

今考えると、子供社会でも、些細に事で、上下関係が生まれてしまうのです。
たかが数を数えることでも、入園前に同じになるように、親に話しておくといった、心配りが大切だったんじゃないかと、思います。




人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

食べて元気になりましょう!
緊張しぃのあなたへ・あがり性お助けクラブ
あま~い有機栽培ロケットにんじんはいかが~
スポンサーサイト

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。