--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-29(Sat)

通院二回目

前回の通院から一週間。
薬の効き目などの報告から、次を考える事が一番の目的。

ルボックスとドグマーチルを飲んだ時の感じとあがりについて、まったく効き目がないのに、
ボーとして、普段の生活に支障が出ることについて、報告すると、
医師は、当然だろうという反応。

生活に支障が出、効かないのに飲む必要があるのか?
については、始めのうちはボーなる副作用はあるが、そのうち慣れてくるであろう。
けれど、本番が近いので、普段の生活が乱れるのであれば、止めたほうが良い。
という事になった。

ソラナックスについては、昨日始めて飲んでみて、まあまあだったことを報告。
しかし、環境も影響あったと思う。
昨日の方は、ルボックスとドクマチールのときより、知っている場所でリラックスできる環境にあったことから、ひとえに薬だけの性ではないという事を述べた。

それについて、体調やいろんな事が作用するので、薬は少し手助けをしている。
と言う風に、考え他が良い。という事をいわれた。

つまり、私が薬に100%の効果を期待してしまうことに対しての注意を受けたわけだ。
しかし、そんな風に言われると、一瞬とても失望し、見捨てられてしまったような、感覚を覚えた。


なんでも、宣伝ではあたかも、いいようにうたっているものが、多いがSADの治療も
病院へ通っても宣伝ほど、パッとは治らないようだ。

次の通院は二週間後、それまで人前で弾く練習の時、ソラナックスを量を調節しながら飲んで
自分で、感触をつかんでいくことになった。




=======================================================
スポンサーサイト

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。