--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-08(Mon)

人前で弾く練習

今日は、午前中レッスンで曲を聴いてもらう。
出だしからしばらくは、ものすごく緊張して、肝心なところを失敗してしまった。
薬は、飲んでいない。

前は言われなかったのに、テンポ、速いといわれた。
だんだん速くなって来てしまったのかもしれない。
しかし、前に見てもらった時よりは、自分で遅いほうがいいと思って落としたつもりだったのだが、、、、

せっかくもらったアドバイスなのに、言われたことをプラスに出来ず、
どうしていいのかわからなくなってしまっている自分が半分いる。

そんな不安を抱えたまま、午後から仕事に出かける。
今日は、生徒の親子に聞いてもらおうと決心していた。

そのせいか、子供のレッスン中から、手が冷たくてぬくもって来ない。

終わった後に、聞いてもらうと、新鮮だったのか、小さい子なのに、じっと聴いていてくれた。
何曲か、聴きたいという事で、予定より、多めに弾くとさすがに、集中が逃げていくようだったが。

お陰で、私も少しリラックスできて、一番難しい、朝アドバイスをもらった曲を弾く時は、
大丈夫だった。
しかし、一曲目がこれだったら、無理だったと思う。


緊張の原因を考えていく上で、なんとか弾いたものの、今日は高いところから飛び降りる
恐怖を二回味わったわけで、この時の恐怖感がどんどん蓄積されて、更なる恐怖を生んでいくのだと感じる。

場数を踏んで、なれることもあるけれど、恐怖も同時に膨れ上がって行き、
もっともっと怖くなっていくのではないかとも感じている。




=======================================================
スポンサーサイト

theme : 対人恐怖症・社会不安障害
genre : 心と身体

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。